#おかんハグ

#おかんハグ を広めたい


2/13の夜、ある動画を見ました。

Twitterでシェアされていた「4分間のハグで愛は深まる?」という実験映像がこちら↓

4分間のハグで、愛は深まる? | VOGUE JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=z7zg1E-NEsc

恋人同士や親友、親子や夫婦など様々な関係性の2人に4分間ハグしてもらい、どんな変化が起こるのかを検証するという内容。

涙腺崩壊!

ハグは相手の心に触れる行為なんだなぁと。

その動画をみて、おもわずおかんをハグしたくなる。

動画で胸を熱くしたまま、翌日の2/14はシャンプーハットてつじさん×西野さんのトークショーへ。

その後、知り合いのバーのバレンタインパーティーに参加。
記事→「究極のラーメンはち・トークライブ」シャンプーハットてつじさん×西野亮廣さん

そこでお会いした、ある音楽プロデューサーさん。
その方は、病気を乗り越えたアーティストのプロデュースをされているとのこと。

おもわず、母の話をしました。

ここで初めて言わせていただくと、わたしの母はステージ4の癌をわずらっており、余命が長くありません。

しかも、祖母も癌。

たった二人しかいない二親等以内の血族を、同時に失うかもしれない。
”天涯孤独”になるかもしれない恐怖と、寂しさ。

その心の内や家族への思いを語るうちに、感情が高ぶってきました。


いますぐにおかんを抱き締めたい!

という衝動。さらには、


いや自分のおかんだけではなく、たくさんのおかんを抱きしめて、ありがとうを伝えたい!!

という感情があふれだして、思わず半泣きに。

実はこのときまで「自分の母と祖母」のことしか考えていませんでした。

しかしハグの映像をみたせいか、もっとジェネラルな意味での「おかん愛」が湧いてきたのです。

おかんからもらった愛情を、世の中のおかんに還元したい。

こんなふうにしてバレンタインの夜、わたしは大阪のど真ん中から<おかん愛>を叫んだのでした。

続き→