はあちゅうサロン

まだ、「犯罪かどうか」で、消耗してるの?

最近、なんやかんやありまして、「信頼・信用ってなんだろう。」
と、考える日々。

わたしが、抜けたあとのサロン内では、「わたしの事件が、犯罪であるかどうか」の議論がされているらしい。

まじか・・・

先日の、ゴトー砲→ 【サロン内でおこった性犯罪について】被害届をだします。http://gotoyoko.com/hachu/512/

いやさ、「犯罪かどうか」なんて、赤の他人が話し合って、どうにかなるの・・・?

それは、被害者が決めること。処分は、決めること。
「わたしは、犯されたと認識している」それが、すべて。

この件につきましては、

わたし→被害者として、警察に被害届を出す。
相手 →「相手の同意の上だ!」と反論する。(←ゴトー予想)
or 罪を認めて示談

これ以上にも、以下にも、ならないです。

議論はするのは、ご自由ですし、ありがたいのですが、事件内容を精査しても、どうにもならなくないですか?

その時間、ムダじゃない?(←ムダが嫌いなゴトー)

話のネタとしては盛り上がるかもしれないけれど、サロン内で議論して、生産性あるの?(←極力、ムダが嫌い)

もし、仮に世界中の人から、「それ、犯罪じゃないよ。」と言われたとしても、
「そっかー!路上で襲われて、性交渉を強要されたのって、わたしの勘違いだったかぁ(^O^) 被害届、とりさげます♪」
って、ならないからぁぁぁぁ!!

こんな事件の内容精査に、みんなのムダ時間を捻出させてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もし、その話題が続くようなら、
「そこは、サロンで議論すべき内容じゃない。」
「時間のムダじゃ、ないですか?」
と、冷静な言葉をかけてくださる方がいたら、うれしいです。

で、ここらが、本題。

わたしが、問題提起をしたかったのは、予防と対処(危機管理)についてです。

以下の二点について、話し合ってほしいです。

✔「犯罪が、起こらないようにするにはどうすればいいか(予防)」
✔「犯罪や問題が起こった時の、対処法」

これらの問題を提起するために、身を切って、告発しました。

自分たちのサロンが、安全で健全な場所になるためには、どうすればいいかを、メンバーで、ぜひ考えてほしい。

わたしの事件内容の精査なんて、時間のムダです。

わたしは、安心な場所をつくるために、動きたい。

安心できる場所で、信用のおける人たちと、たのしいことがしたい。

ということで、自分が安心できるサロンを、つくることにしました!

よろしくですー!

———-

自分のサロンをつくります →http://gotoyoko.com/goto-yoko/goto-kakumei/550/

【ゴトーサロン】 →https://candynara.base.shop/items/12559195

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です